賃貸でもOK!自宅をDIYで防音壁にする方法。歌っても楽器弾いても苦情なし!

スポンサードリンク




こんにちは!

タイアップ専門シンガーソングライターのうおしーらんです。

 

音楽をやっている方にとって、「音」は死活問題ですよね。

 

家で楽器や歌の練習がしたい!

けど外に丸聞こえになって苦情が来たらどうしよう…

毎回スタジオ借りるのも面倒だしお金がかかる…

楽器OKな物件って限られてるし家賃高い…

 

私も、当時はギターと歌でがっつり活動していたので、自宅をスタジオのように防音を施して、曲を作ったりライブの練習をしたりしたかったのです。

そこで、引っ越しで荷物を運び込む前に、壁を汚さない方法で自分で防音壁を作ってしまいました。

今はもうそのお部屋には住んでいませんが、2年弱住んで引っ越すときに防音壁を剥がしたところ、壁に全く汚れは付いておらず、修繕費も請求されることはありませんでした。

 

ちょっと手間はかかるけど、難しい技術もいらないので、家族や友達に協力してもらえばあっという間に作業できて、おすすめ!

実際に使った材料と、方法を簡単にご紹介します!

 

賃貸自宅を防音壁にするのに必要な材料はこれだ!!

  1. マスキングテープ
  2. 強力両面テープ
  3. プラスチックダンボール
  4. 吸音材

 

ホームセンターでも探せば買えますが、私は楽天市場で全部まとめて買いました。

特にプラスチックダンボールや吸音材はかなりサイズがでかいので、届け先住所を引越し先に設定して、作業日に届くようにしました。

自分で重い荷物を運び込まなくて済むのでおすすめです。(楽天ポイントもたまるしね)

 

私が実際に楽天で購入したモノはこちら!

マスキングテープ

強力両面テープ

プラスチックダンボール

吸音材

購入する前に、物件の壁の面積をしっかり測って、どれくらいの量が必要かを把握しておきましょう。
(ちなみに、天井は重みの関係で貼れないのでご注意を!)

その他、作業のために必要な道具

  1. 大きめサイズのハサミ(作業人数分マイナス1本くらい)
  2. 引越し先の市町村ゴミ袋
  3. (道具ではないけど)一緒に作業してくれる仲間

防音壁を切るために、小さいハサミは切りにくいのでご注意を!

こういうハサミがあるとかなり作業も楽に進めることができます。

そして、大量のゴミが出るので、あらかじめゴミ袋がたくさんあると良いです。

作業人数ですが、私は7畳のお部屋の防音壁を作るのに自分含めて4人で行って、ちょうどいいくらいでした。

賃貸の自宅を防音壁にする作業工程

  1. 吸音材の裏のテープを剥がし、ブラスチックダンボールに貼り付け防音壁を作る
  2. 防音壁を、壁のサイズに合わせて切っていく
  3. 壁に、貼る防音壁を囲むような形でマスキングテープを貼る
  4. マスキングテープの上に強力両面テープを貼る
  5. 両面テープを剥がし、防音壁を貼る

 

マスキングテープはこんな感じで貼ります!

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2137306978944050501

実際には両面テープで防音壁を貼り付けるのですが、壁に汚れがつかないようにマスキングテープで保護するという感じです。

カンタンです♪

カーテンも防音カーテンを採用すると自宅が最強の防音室に

せっかく壁を防音壁にしても、窓から音が漏れては意味がありませんよね。

そこで、私はこちらの防音カーテンを取り付けていました。

遮音だけでなく遮光性も抜群。音を出さないときはレースカーテンだけにしておけばちゃんと太陽光も差し込みます。
こちらもそこそこ重みがあるので、楽天で注文して引越し先に届けてもらいました。

 

防音処理を施していた私の部屋はこんな感じだった!

綺麗に壁全面をやるに越したことはないのですが、主に「お隣さんと面している部分」を貼りました。

自分の部屋のお風呂場やクローゼットと面している部分はやりませんでした。

 

これで、深夜に歌ったりしたこともあったのですが、苦情がきたことは一度もありませんし、お隣さんのテレビの音や話し声が気になったことも一度もありませんでした。

めちゃくちゃおすすめです。

あなたも、自宅を防音室にして楽しい音楽ライフを送ってみてはいかがでしょう♪

カラオケ50点代の私がボーカルレッスンでプロミュージシャンになれた話。

2018.06.08

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

【ミュージシャンタレント】 「音楽作って、遊んで暮らすよ」をテーマに活動中。 タイアップソング制作・ミュージシャン活動・作詞・作曲・タレント活動。 高校2年生の時にラジオ番組”SCHOOL OF LOCK!”に衝撃を受けて音楽活動開始。 6年間メジャーデビューを目指しバンド活動をした経験を生かし、音楽制作やライブのみならず、自分の経験をメディアで発信し、いま背中を押されたい人を勇気付ける活動をしている。 うおしーらんオフィシャルサイトはこちら