一生忘れないタクシー運転手さんの話

スポンサードリンク




うおしーらんです!

 

今日はとっても素敵な人に出会って、すごくいい気分です。

どうしてもこの話をみんなに聞いてもらいたくて、ブログでシェアします。

 

バイトの帰りに、唯一の電車が止まった。

今日はイベント派遣のバイトで、ポートメッセ名古屋で行われていた大規模な企業展示会で、某企業のブースでチラシ配りや接客対応のお手伝いをさせてもらっていました。

▼ポートメッセ名古屋

引用:https://www.walkerplus.com/spot/ar0623s80105/

 

▼「メッセナゴヤ」という、企業展示会に参加してました

引用:https://ikomacci.jp/news/saiji/13201811710.html

(そこの企業ブースの方にとっても親切にしていただいたのですが、派遣元の事務所の決まりでお仕事の内容に関わることはSNSなどでは言ってはいけないことになっているので、具体的にどこのブースにいたか、どう親切にしてもらえたかは言えないのが残念です..)

 

今日が4日間の最終日だったのですが、帰りに、唯一の交通手段のあおなみ線が止まってしまい、駅周辺が大混乱に。

 

▼あおなみ線が止まると、帰る手段がマジでなくなるの図

引用:http://www.city.nagoya.jp/kankobunkakoryu/page/0000068892.html

 

ポートメッセ名古屋はあおなみ線の「金城ふ頭」駅が最寄りなのですが、あおなみ線しか通っていません。

 

16時にイベントが終わり、2万人もの来場者が一気に金城ふ頭駅へ押し寄せている中での、運休。

その人混みのやばさ、ご想像いただけるだろう…

 

改札口にかけて大行列ができたのですが、私は冷静に名鉄タクシーへ電話し、タクシーを予約。

電話口で「どれくらい時間かかるかわかりませんよ」と念を押されながらも、「何時間かかってもいいので予約リストに加えてください」と伝えました。

タクシーロータリーも大行列でしたが、ここに並んで体力を消耗しても仕方ないと思い、近所のファニチャードームの公共ソファーでのんびりしながらタクシーを待ちました。

引用:https://www.furnituredome.jp/nagoya_blog/%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/%E6%96%B0%E5%BA%97%E8%88%97%E3%80%80%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E6%97%A5%E7%A8%8B%E3%80%80%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E2%99%AA/
 

30分後くらいにタクシー到着の電話がきたので、慌ててタクシーロータリーへ向かいました。

 

ひたすらゲラゲラ笑う、愉快すぎる運転手さん

ロータリーに到着すると、大行列のお客さんを無視するかのように、「予約車」と表示された1台のタクシーが、列から少し離れた場所に止まっていました。

引用:https://meitetsu-nagoya.com/taxi.html

私が運転手さんに

「お待たせしてすみませんでした!」と言って乗り込むと、

 

「すごい人だねえ、今日どうしちゃったの!」とゲラゲラ笑う、愉快な年配の男性の運転手さんでした。

 

 

その運転手さんが、やたら私のことを褒めてくださるんですよ。

 

 

「あんたいいお客さんだね!

乗り込むときにお待たせしましたって言ったでしょ。タクシーは待たせて当たり前だって客もいるからねえ」

 

 

「あんたは賢いよ!

あんなところで行列に並んでたって、タクシーは来ないからね。

その判断力、他人に流されずに自分で考える力、あんたどこでも生きていけるね!」

 

 

そう言われて、

「あの行列にいたお客さんの中で、同じ方面の人探して一緒に乗ってってもらえばよかったかな..」と言うと、

 

 

「そこに気づくだけ、あんたは優しいよ!」

とまた褒められ、仕事で疲れていたけど、そのタクシー運転手さんの明るさにつられて、こっちもゲラゲラ笑いながら乗っていました。

 

 

 

バイトで企業のブースの方が親切だった話をしたら、

「それはね、あんたがそこの企業に気に入られたってことだよ!

特A評価つけられてるよ!

あんたのその気さくさ、人当たりのよさ、そういうのは生きていく上ですごく大事だからね!」

 

 

そう言われて、

「いやいや、私だって4日間もずっと立ちっぱなしで、疲れもあって何度も座らせてもらって完璧だったとは言えないと思います。

けど、あなたって人を巻き込んで元気にする力ありますよね!

あなただから、私もこんなに笑ってるんですよ」

 

 

って言ったら、

「あんたが乗り込んできた瞬間、わかってた。あんたは当たりのお客さんだってね!!」

と、また手を叩いてゲラゲラ笑う。

 

運転手さんが、「商売の神様」説

話せば話すほど、この方の喋り方や声が、商売の神様と言われる「斎藤一人」さんによく似てるなぁと思っていました。

 

▼メディアに一切顔出しをしていないけれど、一人さんのありがたい話はYouTubeで数多く出回っている

 

すると、突然、その運転手さんに

あんた、頭もいいし愛想もいいから、商売やったら絶対うまくいくよ!!

と言われたので、

 

 

「斎藤一人さんそっくりのあなたのタクシーに乗れたので、ご利益ありそうですね!」

と言って、笑いました。

 

降りるときは

「家帰ってお風呂にゆっくり使って、休むんだよ!」

と言われて、別れました。

 

 

人を笑顔にする人に、私もなる。

この、名鉄タクシー運転手の青谷文雄さんのことを、私はこの先一生忘れないと思う。

 

仕事してれば、面白くないことも嫌なこともあるけど、ヘラヘラと(いい意味で)楽しくやる、その仕事ぶり。

(鉄道トラブルでタクシー待ち行列ができて忙しくなり、うんざりしそうなところを、青谷さんは「国民大移動だね!」と指差して、「あんたはいい宇宙船を呼べたね!」と言ってゲラゲラ笑ってた)

 

そして、「乗った人をいい気持ちで目的地まで降ろしてあげたい」という、人を明るくさせる力。

 

 

 

太陽のような人でした。

 

 

 

あぁ、私もこういう人になろうって、思いました。

 

 

そして、商売の神様(かもしれない)

あの運転手さんに、

「あんた商売やったら絶対うまくいく」

と断言してもらえました。

 

 

いろいろ行き詰まったり、悩むことだってたくさんあります。

けれど、他人にそう言ってもらえると、本当に自分はうまくいくんだって気がしてしまいましよね。

 

 

他人から

「あんたなんか絶対無理」

って言われるのは、呪いの言葉。

 

 

けど、

「あんたなら絶対にうまくいく」

っていう心からの言葉は、天国の言葉だと、私は思う。

 

 

そういう、人を勇気付ける人に、私はなっていくんだ。

一歩踏み出せずにいる人たちの背中を押すんだ。

苦しいことも乗り越えて、今苦しい思いをしている人たちに光を与える人になるんだ。

 

 

青谷さんのおかげで、自分の活動の原点に戻ることができました。

 

本当にありがとう!!!

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

【ミュージシャンタレント】 「音楽作って、遊んで暮らすよ」をテーマに活動中。 タイアップソング制作・ミュージシャン活動・作詞・作曲・タレント活動。 高校2年生の時にラジオ番組”SCHOOL OF LOCK!”に衝撃を受けて音楽活動開始。 6年間メジャーデビューを目指しバンド活動をした経験を生かし、音楽制作やライブのみならず、自分の経験をメディアで発信し、いま背中を押されたい人を勇気付ける活動をしている。 うおしーらんオフィシャルサイトはこちら