メンタルが落ちやすい人へ贈るバイブル”『頭のゴミ』を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!/苫米地 英人”

スポンサードリンク




なんか頭がモヤモヤして気分がスッキリしない

 

うおしーらんです!

私はとてもメンタルの上がり下がりが激しい人間でした。

 

よし、やってみよう!
ってなっても、

その直後にSNSで身近な誰かが成功を掴んだという投稿を見ては、すぐに劣等感に苛まれ、さっきまでのやる気が飛んで、家に帰ってふてくされて何もせず寝る…

といった具合に。

(こういうタイプの人、意外と多いんじゃないかな?)

 

そんな私にぴったりな、
頭のモヤモヤが晴れる、
とても素敵な本を見つけました。

 

こちら!

 

『頭のゴミ』を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!

 

皆さんも、こんな経験はありませんか?

 

成功者の本を読んだり、講演会を聴いたりして、その成功者は

 

『こんな僕でも成功できたんです!だから、あなたも大丈夫!

失敗は成功のもとなんです!

他人と自分を比べるのは無駄です!

会社を辞めて、今すぐ好きなことをしていきましょう!』

 

と主張する。

けど、それを聞いた私の本心はこうでした。

 

『あんたと私は違うよ!

失敗は成功のもととか、他人と比べるなとか、わかってるよ!

それができないから悩んでるんだよ!!』

 

そう、思いませんか?
(え、それとも私の性格が曲がってるのかな?笑)

 

 

じゃあ、具体的にどうしたらそんな風にポジティブに考えることができるのか?

そこが知りたいのに。

それを教えてくれよ。

 

…そう。この本には、その答えが載ってるんです。

 

精神論や根性論とは違う、
脳科学に基づいた、理論的な方法論と答えが。

 

『人間の脳はこんな風にできてるんです。

だから人はなかなか変わることができないのです。

だから、その性質を逆手にとって、こう考えてしまえば良いのです。』

 

こんな具合に、理屈に基づいて丁寧に説明してくれます。

 

あぁ、だから自分はずっとネガティブだったのか!行動できずにいたのか!

 

と、『自分が意気地なしなわけではなく、脳の性質上仕方ないことだった』ということがわかり、まず自分を責めることを辞められる。

 

そして、その後に具体的な対策が載ってるので、読んだハナからすぐ実践できる。

 

 

そうすると、頭の中のゴミ(=自分らしい人生を生きるために不要な、どうでもいい考えや想い)がいつのまにか消えている。

 

4年前の本ではありますが、今さらながらこの本に出会い、本当に良かったと思います。

 

 

情報が溢れかえり、スマホを開けば見たくもないニュースや他人の近況に影響されて、心が曇ってしまうことは当たり前にあること。

そんな時、またこの本を開くと、

『そうだ、頭のゴミを溜めてる場合じゃない。私は私のやることを淡々とやろう』

と思える。

 

私にとって、バイブルのような本になりました。

 

頭がモヤモヤしてなんとなく行動できない、苦しい。

そんなあなたに、ぜひ読んでほしい!!▼

 

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

【ミュージシャンタレント】 「音楽作って、遊んで暮らすよ」をテーマに活動中。 タイアップソング制作・ミュージシャン活動・作詞・作曲・タレント活動。 高校2年生の時にラジオ番組”SCHOOL OF LOCK!”に衝撃を受けて音楽活動開始。 6年間メジャーデビューを目指しバンド活動をした経験を生かし、音楽制作やライブのみならず、自分の経験をメディアで発信し、いま背中を押されたい人を勇気付ける活動をしている。 うおしーらんオフィシャルサイトはこちら