【え、UOが?】最大限の勇気を出して言います。私の「オンラインサロン」を始めたい。

スポンサードリンク




こんばんは!

退職まであと60日、【タイアップ専門シンガーソングライター】のUOです。

 

最近、クラウドファンディングの撮影準備やらで、充実の毎日を送っておりました。

▼これまでのクラファン大作戦の実況中継の模様はこちら
3日前に「クラウドファンディングやりたい…(ボソッ」って呟いたらすでに実現し始めてて怖い件

【クラウドファンディング】事務所とか入ってないけど、RADWIMPSみたいなMVをみんなで作っちゃおうよ。

【クラウドファンディング】リターンで、UOのシークレットライブをやるかもしれない。

【クラウドファンディング】MV制作大作戦の全貌とUOの心の中を公開

【クラウドファンディング】公開直前、今の気持ちを正直にぶっちゃけます。

【クラウドファンディング】アンチ反応が来た。そこから大事なことを学ばせてもらった。

【きずな振付】豊川STUDIO CLOVERでHIP HOPダンスの体験レッスンを受けてみた。

クラウドファンディング終了まであと1週間。人からの応援に感謝する日々。

【クラウドファンディング】旅BARからの提案に涙が出そうになった件。1/20にUO新年会開催!

【2/18MV撮影の詳細】撮影場所が「瑞穂運動場」に変更。本当にRADWIMPSみたいな映像が撮れることになった。

1/14には、実際にクラフトの森で、STUDIO CLOVERのコアダンサーたちとリハーサルも行いました。

これ、こんなにかっこいいけどあくまでリハですよ!!笑

撮影・編集のはらちゃんが、その日のうちに2時間くらいでちゃっと編集してくれました。プロの技はすごかった。

(あと、この映像見て 2/18の本番までに顔を痩せようと思った………)

 

▼はらちゃんが今回の企画のことをブログに書いてくれたよ!涙がでる。

クラウドファンディング大成功からのMV作成|haravideo

 

このままじゃ「音楽作って、遊んで暮ら」せなくね?

少し経ってしまいましたが、1月22日にこのブログの個人コンサルをお願いしている中島悟さんにお時間をいただき、今後のUOについて作戦会議をしておりました。

2月18日には、クラウドファンディングで制作するミュージックビデオの撮影がある。

3月25日にはTOLANDで「UO×わいざん奇跡のトークライブ〜人生を変えたSNSの使い方〜」がある。(改めてこの件は後日ブログを書きます!!)

▼イベント詳細はこちら
トークセッション詳細

で、4月になったら大学職員を辞めて、これだけお世話になった名古屋を離れ、東京へ行ってしまう。

 

…これ、ちゃんとそれぞれの活動が繋がってるのかな?

現時点では、安定して自分の仕事が入ってきているわけではない。大学職員という収入源を失ったら、ただのバイト生活になってしまう。

これ、このままの流れだと「音楽作って遊んで暮らすよ(好きなことでお金を稼いで社会へ還元する)」できなくないか?

ふと不安になったのです。

 

どうしよう。

 

そんなこと、好きなことでお金稼いで食ったことのない自分の小さい脳みそで考えてもただの時間のムダです。

そういう時は、先にそれを実現している先輩に聞くのが一番です。

 

そこで、今回はブログの相談ではなく、「UOの今後」について、悟さんにコンサルしていただきました。

 

UOが提供できる価値とは?

悟さん
UOちゃんって、人からよく聞かれることって何かある?
UO
うーん、そうですねえ。

ブログに過去の黒歴史とかをさらけ出しているので、それらを読んでくれた人たちから「そんなに失敗を繰り返したのにどうやって今のうおちゃんみたいになれたの?」とか、「生き方」とか、人生の悩み相談をされることが多いですね。

悟さん
そうやって人から聞かれることって、UOちゃんの「価値」だよ!

UOちゃんって、クラウドファンディングも成功させてるし、前に「ワンマンライブDVDの発送作業手伝ってください」って呼びかけたら仲間が集まったよね?

 

▼私の呼びかけに、10人を超える仲間が動いてくれて、めんどくさい作業が最高な思い出に変わった話

【ワンマンライブDVD発送】心からワクワクすることを発信すれば自然と仲間が手を貸してくれる

 

悟さん
ということは、UOちゃんには「話を聞きたい、関わりたい」と思って人が集まるだけの価値があるということ。

そこをうまくマネタイズしていけばいいんじゃないかな。

例えば、オンラインサロンなんてUOちゃんには向いてると思うよ。

 

オンラインサロン…!?

あの、キングコングの西野さんとか、ホリエモンとかがやってるやつ…?

オンラインサロンは、月額会費制のWeb上で展開されるコミュニティ(クローズド)の総称である。 作家、実業家、アスリート、アルファブロガー等、専門的な知識を持っていたり、ある分野で優れたスキルや経験を持つ個人又は複数のメンバーが主宰者となり運営している。

引用元:Wikipedia

要するに、「ネット上の有料のファンクラブ」みたいな感じです。

最近だと芸能人とか、有名なブロガーさんとかが運営されてたりしますよね。

オンラインサロンって、すでにめちゃめちゃ知名度や影響力のある人がやるものだと思っていたけど、私みたいな駆け出しの人間がやっても良いものなのだろうか??

 

けど、「UOのオンラインサロン」っていう響きに、なんかその時は心がワクワクしたんです。

できるかわかんないけど、やってみたいな。

 

そして、悟さんからBASEとFacebookを使ったオンラインサロンの運営方法を軽く教わり、「旧暦でいうと新しい年の始まりである、2月3日にオンラインサロンが開設できるようにやってみよう」ということになりました。

 

けど、カレンダー見てください。このブログを書いている時点で、2月2日です。(悟さん、ごめんなさい…orz)

実はあれから、自分がこれから始めるオンラインサロンについて、色々な構想が降ってきたので、まだ形にするのは早いなあと感じたのです。

 

「楽曲提供」を元にしたトータルサポートを、チームでやりたい。

真剣に考えるきっかけとなった、戦国小説への楽曲提供依頼

悟さんのコンサルの次の日、TOLANDにて甲冑制作と戦国Web小説を執筆しているjamiさんという方と、私の楽曲提供の打ち合わせをしておりました。

jamiさんは、私のクラウドファンディングの「楽曲提供リターン(¥50,000)」をご支援してくださり、今回楽曲提供のお話が持ち上がりました。

しかも、クラファン が公開する瞬間をスタンバイしてて、公開した瞬間に「支援ボタン」を押したのだとか!ものすごい熱意!!嬉しい限りです!!!

▼jamiさんのインスタグラム。世界観すごい。海外の人にウケそう。

▼jamiさんが私との楽曲制作の件をブログに書いてくださっています!熱意がこもりすぎ!!笑

戦国クリエーター・jamiの『甲冑ファッションコーディネート』

 

今回は、現在執筆中の戦国の世界を舞台にした小説の、テーマソングを作って欲しいとのご依頼でした。

 

私は、楽曲制作のご依頼をくださった方全員に打ち合わせの時にしている共通の質問があります。

「今回の楽曲は、どこでどのように使用するご予定ですか?」

「あなたが今している活動を通して、人生において今後どんな風になっていきたいか、夢はありますか?」

この2つの質問には、大事な意図があります。

 

私は、【タイアップ専門】シンガーソングライターです。

ご依頼主のために制作した楽曲は、ご依頼主へ売っぱらいで全て権利をお渡しするのではなく、「UOの作品でもあり、ご依頼主の作品でもある」という形で発表しています。

そして、お互いがどこかで楽曲を使用する時に、「UOちゃんが作ってくれました」「◯◯さんのために作りました」とお互いのことを宣伝して、お互いの活動を広く知ってもらうのが大きな目的です。

だからこそ、自分の楽曲が、ご依頼主の夢を叶えるためのきっかけになって欲しい。そして、ご依頼主の活動がより良いものになって欲しい。

だから、必ず同じ質問をしているんです。

 

この質問に対して、jamiさんの答えはこうでした。

「現在執筆しているWeb小説をマネタイズして、読者が増えて、その収入だけで暮らして行けるようになりたいんです。」

「UOさんが作ってくださった楽曲は、現在公開しているWeb小説のページの下の方に視聴用ブースを設けて、小説を読んでくれた人が聴けるようにしたいと考えています。」

ほうほう。いいじゃないですか!!!!

ということで、小説のWebページを見せていただいたのですが….

 

うーーーん…..

 

内容まではまだ読めていませんが、サイトの見た目が、ちょっと、残念。

これでは、とてもじゃなけれど「読んでみよう!」という気持ちにはなりづらいかもしれない…

そこに、私がどれだけ素晴らしい楽曲を制作して視聴ブースを設けたところで、楽曲の活用法としてちょっともったいないのではないかな、と率直に感じました。

「そもそも、小説をもっと多くの人に読んでもらうようにする仕組み作りから考えて、その戦略の中に私の楽曲を組み合わせるのはいかがでしょう?」

とjamiさんへご提案したところ、とても喜んだ様子で「是非ともお願いします!!」とお返事をいただきました。

 

 

とはいえ、ですよ。

 

私ができること・得意なことは

  • 歌うこと
  • 作詞
  • 作曲
  • 自分の思いを文章にする

のみです。

マーケティングとか、マネタイズとか、作戦を一人で考えるのなんて、大の苦手。

昔それを一人で抱え込もうとして大失敗してきたし、苦手なことはそれが好きでたまらない人に投げた方が結果的に良いものが出来上がるということはわかっているので、今後はもう自分の得意なことしかやらないと決めたのです。

 

ただ楽曲を制作してお渡しするだけじゃなく、その人の活動を楽曲を通してトータルでサポートできるようなお仕事を「チームで」やりたい。

今回のjamiさんからのご依頼をきっかけに、強く強くそう思うようになりました。きっかけをくださったjamiさんには本当に感謝です!!

 

オンラインサロンメンバーを、楽曲制作チームにしてしまうのはどうか?

悟さんからのアドバイスで、もしオンラインサロンを始めるならば「生き方」をテーマに、UOの考えなどをシェアするコミュニティにしようと最初は考えていたのですが、

今後チームで仕事をしたいと考えているのだから、そのチームをオンラインサロン上で作るのはどうだろう?

めちゃめちゃ楽しくなりそう!!!!!

 

そう、私は2018年最初のブログ「5分でわかる!タイアップ専門シンガーソングライター「UO」のプロフィール」の最後の方に「チームUOを作りたい」と書いていました。「いつか、どっかのタイミングで叶ったらいいな」程度の気持ちで書いたつもりだったんですけど、ブログ公開直後に

「僕はマーケティングとマネタイズが得意なんだけど仲間に入れてくれるよね?」

「アイディア出しなら任せて!」

「アートと英語コミュニケーションができますよ。UOさんの活動に関わりたい!」

と、すでに何人かの方から「チームUOに入りたい」とのご連絡をいただいているのです。これには本当に感動したし、すごく心強かった。

 

オンラインサロンを始めるのなら、その運用そのものだって、自分ひとりでやるのは無理だ。一緒に運用してくれる仲間が欲しい。

だから、あの「チームUOに入りたい」って言ってくださった方達と一緒にサロンの運用も一緒にできたら本当に嬉しいなぁ。

 

勉強のために、実際にオンラインサロンに入ってみた。

オンラインサロンやってみたいって言っている割には、まだどこのサロンにも入った経験のない私。

自分がやろうとしてることは、一度顧客としてきちんと経験しておくべきだろうと思い、どこかに入りたいなーと思っていたら、見つけたのです。

尊敬してやまないマーケティングコンサルタント「わいざん 」の公式オンラインサロン追加募集枠を。

去年の11月にわいざんさんの「Twitter活用講座」を受けて感銘を受け(大反響・ご本人のお墨付き。その時の内容まとめブログはこちら)、3月25日には念願叶って一緒にトークセッションまでやらせてもらうことになったわいざんさん。

どこかのオンラインサロンに入るなら、絶対にこの人のサロンに入っておきたかった。

▼ちなみに追加募集枠は20分で完売しました。その件についてのわいざんさんのブログはこちら。この話、人に物を伝えたり販売したりするすべての人にとってめちゃめちゃ勉強になります。

わいざんオンラインサロン追加募集枠完売!限定販売の本音を語る!

 

実際に入ってみて、まずサロンメンバーの熱意がすごい。

新たに入ってきた人たちへのコミュニケーションも抜かりないし、議論も活発。

そして、もともとわいざんさんはサロンの外でもブログやTwitter、Facebookでの発信をかなりマメにされている方ですが、それらの発信をする前の「相談」的な、「こんなこと思いついたよ!」っていうのをサロンの方に投稿してくださるので、脳内思考を垣間見ているかのようで本当に勉強になるんです。

さすがだなぁ、すごいなぁと関心していたのですが、後になって実はその裏でさらにコアメンバーが働いてくれていたこともわかりました。

そのきっかけのツイートはこちら。↓


サロンの運営スタッフの一人であるしなやんのブログが、本当に素晴らしいのでぜひ読んでいただきたいです。

サロンに入らせてもらってからまだ3日くらいしか経ってないけど、このサロン、私が思っているのよりはるかに想像を超えて凄そうだぞ…!!

わいざんさんのサロンに入ってから、もっと「自分がサロンやるならどんな風にやろうか?」って、しっかり練って、自分が完全に納得のいく形でリリースするのが良いなと思いました。

流石に、1月22日に「サロンやろう」って思いついて2月3日に公開っていう当初のスケジュールじゃ、自分にとってはちょっと急ぎすぎな気がして。

というわけで、旧暦の新年が始まる2月3日から、「サロンのための準備」を始めようと思います!

 

サロンで、こういうことがしたい。

【チームUO】…楽曲制作依頼など、UOが抱えるプロジェクトを一緒にやっていくメンバー。共に「Ed Sheeranとコラボする」という大きな目標に向かって進んでいくコアチーム。

【生き方・考え方シェア】…ブログには書けないもっとコアで深いUOの頭の中をシェアしたり、面白い生き方をしている人たちをゲストに迎えたりして独自のコンテンツを作り、「自分が本当に納得のいく人生を生きるには」をみんなで考える。

 

大きく分けると、この2つの柱で今のところはやっていきたいなと思っています。

あとは、私へのお仕事のご依頼もサロンメンバーは格安でできるとか、いっそのこと楽曲提供依頼ができるのはサロンメンバーだけとか、そういう風にもしてしまいたいなとぼんやり考えてます。

 

このサロンをどんな風に始めようか、うまく運営していくにはどうしたら良いか、立ち上げを手伝ってくれるメンバーになりたい!という方がいらっしゃったら、ぜひレターポットでご連絡いただけると嬉しいです。

私のことを心から応援してくださる、熱意のある方と一緒にチームを組みたいです。

 

もちろん、こちら側もただ手伝って!って言って「くれくれ」でいるつもりは毛頭ありません。もし私のやりたいことを全力で手伝ってくださるのであれば、あなたが手伝ってくださっていることも全力で発信していきますし、何かあれば私も自分が得意なことでお役に立ちます。

 

長い長いブログになってしまいましたが、最後まで読んでくださりありがとうございます!!

▼UOの長い目でみた将来の夢や、「チームUO」について深く掘り下げて書いたこちらの記事もぜひ読んでいただきたいです。

5分でわかる!タイアップ専門シンガーソングライター「UO」のプロフィール

 


嫌いな仕事を今すぐ辞めて
好きなことを仕事にしない?

一度はネットワークビジネスの泥沼にハマるも、現在は会社を辞め「好きなこと」でお金を稼ぐフリーランスに。
どうやって理想の人生を手にしたのか?
動画で全てお話しします。

うおしーらんLINE@にお友だち登録してくれた方全員に
「好きを仕事にできた方法」
動画を無料プレゼント!


スポンサードリンク







1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    【ミュージシャンタレント】 タイアップソング制作・ミュージシャン活動・作詞・作曲・タレント活動。 高校2年生の時にラジオ番組”SCHOOL OF LOCK!”に衝撃を受けて音楽活動開始。 6年間メジャーデビューを目指しバンド活動をした経験を生かし、音楽制作やライブのみならず、自分の経験をメディアで発信し、いま背中を押されたい人を勇気付ける活動をしている。 現在のメインの活動は夫婦YouTubeチャンネル「うおプロ」(出演・動画編集を担当) うおしーらんオフィシャルサイトはこちら