【名古屋格安カフェ結婚式】大須・TOLANDで手作りウエディング体験談

スポンサードリンク




うおしーらんです!

先日、2018年12月9日、旦那さんでライフスタイルモデルのプロテイン魚住 とTOLAMDで結婚式を挙げました。

 

注:正式には結婚式というより、「結婚報告お食事会」です

結婚相談デスクが仲介する結婚式場はどれも高すぎる

引用:https://zexy.net/

私たちは今年の7月に籍を入れて一緒に住み始めたのですが、そのタイミングで2人とも「好きなことを仕事にしていくぜ!」と意気込んで2人とも会社を辞めたため、経済的にかなり余裕がありませんでした。

 

結婚式なんかより、とりあえず自分たちの生活が優先じゃね…?

別に今挙げなくてもよくね…?

 

というかなり暗いテンションでしたが、親戚まわりからは

 

「お祝いを渡したいんだけど、式とか顔合わせ会とかはあるの?」

「あなたたちをどうやってお祝いしてあげたらいいの?」

 

とお問い合わせが殺到!!

 

経済的にギリギリだった当時の私たちからしたら、親戚からいただけるお祝い金は命綱のような存在でした。

お祝いをいただいた上で何もしない、というのも申し訳なさすぎます。

 

それに、たとえ今自分たちの生活や仕事を軌道に乗せることに躍起になっていたとしても、一番近くでいつも支えてくれている親族を大切にできないようじゃ、これから自力でお金を稼いでいくような大きな人間にはなれないのではないか。

という考えも私たち夫婦の間で芽生え始めました。

 

ええい!

だったら立派に会を主催して親戚たちを納得させたろやないかい!!

 

というわけで動き出した私たち夫婦でして、8月にとりあえずゼクシィ結婚相談カウンターへ足を運びました。

 

カウンターのお姉さんに伝えた条件は、以下です。

  • 予算は50万円以内
  • 式は予算オーバーする可能性が高いので、食事会のみ
  • ドレス・タキシードの晴れ姿は見せたい(祖母が病気のため早く見せたかった)
  • 呼ぶ人数は20〜30人
  • 友人は呼ばず、親戚だけのアットホームな会

 

お姉さんは一生懸命探してくれたのですが、「ホテルでお食事会」というプランでも最低60万、ドレスやスタジオでの記念撮影など欲しいオプションを含めると70~80万円するものばかり。

 

しかも、ドレスやカメラマンを外部で安いところに依頼するというのは、「持ち込み料」が発生するか、もしくは会場の意向によりできないというのです。

 

実際にデスクから紹介された、一番安いホテルへ足を運び会場を見て説明を受けたりしましたが、オプションをつけない場合は会場の装飾が一切ないので、会場がアホみたいに殺風景な状態になるようでした。

 

結果、自分たちの理想の条件に合う場所が見付からず、途方にくれていました。

 

思い出の場所で手作りで結婚式を

ホテルへ見学に行き、予算オーバーを目の当たりにして、帰りに栄の和食屋「栄町嘉咲」で旦那・プロちゃんと私の母と三人でランチをしながら絶望していたところ…

 

はっ と気付きます。

「2人が出会った場所・TOLANDを貸切らせてもらって、結婚報告食事会をすればいいんじゃ…」

2017年のTOLAND年越しパーティの集合写真。中央に2人並んで写っている。この直後に付き合うことになった

 

そう口にした瞬間、TOLANDのオーナーの新井康陽さんがガラガラと扉を開けてお店に入ってきたのです。

 

この展開、うまくできすぎてドラマかと思ったけど実話です。

 

すぐさま、康陽さんにその旨を相談したら、二つ返事で快諾!!

料金もホテルのようなぼったくりプランではなく、一般的なカフェ貸切パーティくらいの予算で、ちょっとした装飾もしてくれるとのことでした!!

本当にあの時は救われた気分でした…!!!

 

▼実際の当日用意してくださった会場装飾・お料理はこちら!

 

ただし、TOLAND側で用意してくださるのは、ビュッフェ形式のお食事・飲み放題・会場の装飾のみ。

ドレス、メイク、カメラマン、司会者などは自分たちで用意する必要がありました。

 

そこで、私たちがそれぞれをどこにお願いしたのかをご紹介します!!

格安な貸しドレス・タキシードは「Dress 2style」

引用:http://bridal-cafe-dress.com/

ホテルや式場でドレスなどを借りると、1着数十万したりするところ…

ドレスとタキシード2着セットで5万円って安すぎませんか?????

 

ちなみにシャツやドレスの下着、靴、蝶ネクタイなどオプションは別料金でしたが、それでも総額6万円は超えませんでした。

種類もそこそこ多かったし、全然安っぽく見えない(まぁ、高いドレスを間近で見たことはないんだけどね笑)。

白いドレスも2次会用のカラードレスも、ミニドレスもありましたよ。

 

店員さんも丁寧で親切なお姉さんでしたし、試着もしっかりさせてもらえるのでおすすめです。

地下鉄東山線・伏見駅から徒歩5分くらい。御園座のすぐ近くのビルです。

 

出張メイク・ヘアセット・ドレス着付けは「Creative Room Yume」

引用:https://www.cosme.net/salon/s/yume/

こちらのお店は、Dress 2styleにドレスの試着へ伺った際に、店員さんからご紹介されたのでそのまま利用することにしました。

料金は、フルメイク+ヘアセット+お着替え補助で¥23,000。

事前に電話で担当者から簡単なヒアリングがありました。

 

当日も、集合時間より早く控え室で準備万端な状態で待機してくださっていて、時間に間に合うように手早く、キレイにメイクしてくださいました。

 

ブライダルジャグアタトゥー(ボディペイント)は「なんばちゃん」

なんばちゃんは、2人の共通の友人であり、フリーランスでイラスト・デザイン分野で活躍するアーティスト。

お客さんの要望に沿って様々な絵柄を描くことができることから「まるちペインター」と名乗っています。

 

ジャグアタトゥーとは、2週間で消えるタトゥー。

植物性のインクで施術するため、身体に無害で大人から子供まで楽しむことのできる、ボディペイントです。

 

まだまだ大衆的ではありませんが、InstagramやYouTubeなどでじわじわと若い人を中心に人気となっている、気軽なタトゥーです。

名古屋にある唯一のジャグアタトゥーサロン「JAGUABASE」で施術スタッフとして働いているなんばちゃんに、今回は個人的にご依頼をさせてもらいました!

 

私が施術してもらった柄は、こんな感じ!

「ひろたか さとみ」と2人の下の名前を入れてもらいました!

なんばちゃんのデザインです。

 

だいたい20分くらいで描いてもらいました。

痛みも痒みも一切ありません。

インクを乾かしたら、シャワーで軽く洗い流せば、2日後くらいにくっきり肌に浮かび上がります。

一度乾いてしまえば服にインクがつくなんて心配も一切ありません。

 

お家でまったり施術してもらって、本当に楽しかった!!

 

写真は「やじ」

なんばちゃん同様、2人の共通の友人であり、フリーランスカメラマン。

私たちが仕事で使うプロフィール写真も彼女が撮影してくれました!!

みやゆう専属カメラマン「やじ」にプロフィール写真を撮ってもらえた理由

2018.11.06

 

結婚式に付随する写真って、普通スタジオで前撮りか後撮りでキレイな写真を撮ってもらったりするじゃないですか。

けど、写真が3枚くらいしかもらえなくて10万円とかするじゃないですか。

 

そんなんより、自分たちが信頼できるカメラマンに当日会場に入ってもらって、親戚との記念撮影も集合写真も、会の最中の自然な表情も、全てお任せしてしまう方がよっぽど思い出に残るなって。

それだけじゃなく、会が終わってお開きになったあと、人が少なくなった会場内でいろんなポーズで「2人だけの写真」もたくさん撮ってもらえました。

うん十万のスタジオなんか、必要ありませんでした。笑

 

そしてやじのすごいところは、会場の空気を柔らかくする力。

親戚ばかりの会で、ちょっと固い雰囲気(特に私側の親戚は真面目な人が多くて。笑)ではあったのですが、

「こっち見て笑ってくださいねー!にこー!!」

と和やかに声をかけてくれて、みんな楽しそうでした。

 

親戚にも、「やじさんキャラがいいね」と好評でした。笑

 

そして、大量に撮ってくれた写真データは今やじが編集をしてくれているのですが、当日の夜にはSNS投稿用に10枚くらいすぐにデータを送ってくれました。

 

こういう細かい部分が本当に気が利くよね。

やじに頼んで本当によかったよー!!!

 

司会・運営はセルフで

少ない予算で執り行うため、司会者は雇わず、2人それぞれがマイクを持ち、トークライブ形式で会を進行させました。

 

まず自己紹介して、親戚紹介して、人前式風に「誓いの3か条」を読み上げて、乾杯の音頭をとって、しばしご歓談のあと、サプライズの歌を歌い、両親への手紙を読み、お開き…

この一連の流れ、全て自分たちのセルフ司会進行で行いました。

 

もともと手作り感溢れる式だったので、このゆるさが逆によかったかなと思います。

両親からは「こんな式見たことない。面白い」と好評でした。

 

ただ、親戚の中にサプライズでお花を持ってきてくださっていた方がいると事前に両親から聞かされていて、花束をもらうタイミングを自分たちで作らなければならなかったため

「えーと、今日、花束を持ってきてくださっている方がいるとのことですが、今、受け取らせていただいてもよろしいでしょうか」

と、なんとも厚かましいセリフを言わざるを得なかった点は、笑うしかありませんでした。笑

 

他にも、引き出物を渡す係はお互いの母親で、お席に置くネームカードはプロちゃんの妹さんが作ってくれたりと、家族も運営にたくさん協力してくれました。

本当に助かりました。

 

結婚式に、もっと自由を!

 

会社の上司を呼ばないといけない、神の前で誓わないといけない、お料理は豪華じゃないといけない、引出物、招待状、ご祝儀…

 

これまでのしきたりを踏襲することにこだわりすぎて、予算で苦しんだり本当にやりたいことができなかったりして、新郎新婦がハッピーになれないようじゃ、本末転倒。

 

だったら、今の自分たちにぴったりの規模でやりたいことができるように、結婚のセレモニーをもっと自由にカスタマイズできたっていいんじゃないかな。

 

今回、2人が出会った場所「TOLAND」で、たくさんの方々のご協力により、自分たちにとって素晴らしい式を開催することができました。

本当にありがとうございます。

 

TOLANDが「名古屋で格安で式ができる会場」として認知されて、すごいことになっていって欲しい。

私たちうおプロ夫婦のこの発信がきっかけでそうなっていって、TOLANDやDress 2styleやCreative Room Yumeやなんばちゃんややじが潤うことになるのなら、恩返しができたってことで本望です。

 

そして、私たち個人の話にはなりますが、2人でもっともっと「好き」を発信して、たくさんの人たちを幸せにできるような存在に、なっていきます。

 

これからも、私たち「うおプロ」をどうぞよろしくお願いいたします!!!

▼プロちゃん目線のエモいブログはこちら!


嫌いな仕事を今すぐ辞めて
好きなことを仕事にしない?

一度はネットワークビジネスの泥沼にハマるも、現在は会社を辞め「好きなこと」でお金を稼ぐフリーランスに。
どうやって理想の人生を手にしたのか?
動画で全てお話しします。

うおしーらんLINE@にお友だち登録してくれた方全員に
「好きを仕事にできた方法」
動画を無料プレゼント!


スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

【ミュージシャンタレント】 「音楽作って、遊んで暮らすよ」をテーマに活動中。 タイアップソング制作・ミュージシャン活動・作詞・作曲・タレント活動。 高校2年生の時にラジオ番組”SCHOOL OF LOCK!”に衝撃を受けて音楽活動開始。 6年間メジャーデビューを目指しバンド活動をした経験を生かし、音楽制作やライブのみならず、自分の経験をメディアで発信し、いま背中を押されたい人を勇気付ける活動をしている。 うおしーらんオフィシャルサイトはこちら