正直、今、行き詰ってます。

スポンサードリンク




うおしーらんです!

 

今日、うおプロチャンネルではこんな動画をアップしました。

 

うおプロチャンネルの現状を数字で見ると

今年の2月から(ほぼ)毎日投稿を始めて、約3ヶ月で一気にチャンネル登録者数1000人まで行きました。

 

2月の最後の方でやっと登録者100人を超え、

3月・4月は1日にチャンネル登録者が1日に1人増えれば良いほう、みたいな感じ。

 

ところが、4月あたりから1日にチャンネル登録者50人、80人、100人なんていう日が続き、

あっという間に5月の上旬に1000人を達成しました。

 

動画のショートバージョンを投稿しているTikTokでも、動画が「おすすめ」に連日載り、TikTok経由でたくさんの方がYouTubeにもチャンネル登録してくれました。

 

しかし、5月の中旬あたりからは1日あたりの登録者の伸びは10人、20人、良くて50人といったところ。

TikTokの再生回数も落ち着いています。

 

つまり、チャンネル自体は成長を続けているけれど、成長のスピードが遅くなりました。

(内情をここまで書いて大丈夫?と思う方もいるかもしれませんが、今はスマホアプリ「YT Count」などを使えば他人のチャンネルの伸び率も簡単に調べることができてしまうので、特に隠す必要はないかなと思いブログではありのままを書きます)

 

正直、数字はとっても気にしているけど、表立ってこうやって数字の話をするのは、ちょっと苦手です。

こういう話を見た視聴者さんの中には、「数としてしか見られていない」と思ってしまい、離れてしまう人もいるんじゃないかな?とも思ってしまいます。

 

けど、それであなたに離れられてしまうのは正直寂しい。

図々しいお願いかもしれないけどそう言わずに、うおプロチャンネルをこれからも応援してほしい。

何か良い影響をあなたに与えられたらなって(おこがましいかもしれないけど)思うし、

私たちも応援されると嬉しいから。

 

それでも敢えて数の話をするのは、当たり前だけど「世の中にどれだけのインパクトを与えているか」の一番わかりやすいバロメーターだから、どうか許してほしいなと思います。

 

一気に伸びた要因は「下ネタ」

 

2019年5月25日現在で、一番伸びたのはこれです。28万回再生。

 

そして次に伸びたのはこちらで、5.4万回再生です。

 

こういった、セックスに関する話題を扱った下ネタ系が大きく伸びて、これらの動画をきっかけにうおプロチャンネルのことを知った視聴者さんはかなりいらっしゃると思います。

 

私たちとしてもセックスのことを話すのは好きだし、「日本は恥の文化だから」とか言って学校教育で性教育をまともに行わなかったしわ寄せで、涙を流す羽目になる女性・男性がたくさんいるというこの世の中は本当に腹立たしいので、ある意味使命感みたいなものも感じながら動画で私たちにできる発信を続けています。

 

ただ、うおしーらんもプロテイン魚住も、「性の伝道師」が本職という訳ではないんですよね。

 

うおプロチャンネルを運営している本当の理由

 

プロちゃんはフリーランスのパーソナルトレーナーもしているし、自身も体を鍛えてこの夏はボディメイクコンテストへの出場も控えています。

 

私自身はかつてはバンドでギターボーカルと作詞作曲をしていたミュージシャンで、今でも音楽活動は続けています。

 

このブログは私のブログなので主に私の話にはなってしまいますが、私は本当は「ミュージシャン」として自分の名前が広まっていってほしいなと思っています。

 

今の時代、昔のようにライブハウスで泥臭く活動してメジャーレーベルに拾ってもらって、みたいな典型パターンだけが音楽への成功の道ではありません。(もちろん今でもそういうのはあると思います)

 

SNSやYouTubeなどがここまで発達してきた今、メジャーレーベルなどの「大人の力」を借りなくたって、自分の力で「応援してくれるファン」を増やすことはできます。

 

私はかつてバンド活動をしていた頃は、ライブハウスで泥臭く活動をしていました。けど全然うまく行かなくて、諦めてしまいました。

ライブハウスで泥臭く、ということは、本当にほぼ「音楽の能力」だけで勝負をしていくということ。

自分に対して厳しいことをいうならば、自分より優れた「音楽の能力」を持った競合たちはたくさんいて、そこに負けてしまったということです。

 

 

けれど、幸いにも私は「音楽の能力」以外にも、

「動画を編集する能力」

「物事をわかりやすく喋って伝える能力」

「自分にふさわしいパートナーを引き寄せる能力」

を持ち合わせていました。

(最後1つに関しては嫌味に聞こえた方もいるかもしれませんが、恋愛に関しては私は昔、負け戦続きでした。このあたりの話は別の機会にしようかなと思います)

 

だったら、この辺りの能力をフル活用して、まずは「応援してくれるファン」をたくさん集めようと思いました。

そのあとに、自分がやりたかった「音楽」を発信すれば、自分の音楽をたくさんの人に聴いてもらえる、と、こう考えたわけです。

 

そういう思いが凝縮したのが、この夫婦YouTubeチャンネル「うおプロ」です。

 

数字よりも自分たちが表現したいことを

 

ビジネスやマーケティング的な考え方だと、

「世の中に求められているモノやサービスを作り出す」ことが大切とされています。

自分が作りたくても、世の中が求めていないものなんか作ったってカネにはならない、と。

 

それは、当然の理屈。間違いないこの世の真理だと思います。

 

ただ、その理屈を今のうおプロチャンネルに当てはめると、

「性に関する話題の動画が伸びているんだから、そっちで全面的に攻めたらいいじゃないか」

ということになると思います。

 

 

もちろん、そういう作戦も全然アリだと思うのですが、私たちとしてはあまりワクワクはしないですね。

 

私は、自分の「音楽」を聴いてもらいたい。

 

だからといって音楽のことばかりを発信したいという訳でもなくて、

うおプロのことを人間として好きになってもらいたい」んです。

 

私たちは割と飽きっぽいですし、音楽・筋トレ以外にも、恋愛のこと、お悩み相談、ファッション、お出かけ、グルメ、もちろん性のことも、いろんなことが好きで、発信がしたい。

 

そうなった時に、「何か一つの専門家」としてではなく、「うおプロという人間」として、世間に名前を知ってもらいたいと思うんですよね。

 

ならば、このうおプロのYouTubeでは、数字のことを気にしてウケそうなジャンルをやるみたいな器用な感じではなく、うおプロの「好き」をなんでも発信したい。

 

たとえその動画が最初に挙げたようなアンダーヘアや夜の営み討論の動画ほど再生回数が伸びなかったとしても、喜んでくれる視聴者さんは少なからずいるはずだって思うんです。

 

うおプロの全部を好きになってくれなくてもいいんです。

 

「私はプロちゃんの筋トレ発信が好き」

「私はうおちゃんの歌が好き」

「私はうおプロの意見をズバッというところが好き」

みたいに、一部だけでもいいんです。

 

だけど、動画や発信を全部は見てくれなくても、「頑張ってるうおプロが好き」と思ってもらえることが一番嬉しいんです。

 

だから、今後、いっぺん登録者数の伸びとか再生回数とか気にせず、自分たちが「発信したいこと」を動画で扱って行こうということに、二人で決めました。

 

 

そんなことを喋った動画が、今日の動画です。

 

 

こんな感じで、今後は動画を毎日アップするだけでなく、並行してブログもガンガンあげて行こうかなと思っています!

 

今のところ、主にその日にアップした動画に関して、内容や制作の裏話を文字で伝える形で更新して行こうと考えています。

しかし、今日書いてみてわかったけど、文章になると動画とは別角度で言葉が出てきたりするから、ブログと動画は決して内容が100%被っている訳ではありません。

 

ぜひ、今日の動画の方もあわせて見てもらえると嬉しいな!

 


嫌いな仕事を今すぐ辞めて
好きなことを仕事にしない?

一度はネットワークビジネスの泥沼にハマるも、現在は会社を辞め「好きなこと」でお金を稼ぐフリーランスに。
どうやって理想の人生を手にしたのか?
動画で全てお話しします。

うおしーらんLINE@にお友だち登録してくれた方全員に
「好きを仕事にできた方法」
動画を無料プレゼント!


スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

【ミュージシャンタレント】 タイアップソング制作・ミュージシャン活動・作詞・作曲・タレント活動。 高校2年生の時にラジオ番組”SCHOOL OF LOCK!”に衝撃を受けて音楽活動開始。 6年間メジャーデビューを目指しバンド活動をした経験を生かし、音楽制作やライブのみならず、自分の経験をメディアで発信し、いま背中を押されたい人を勇気付ける活動をしている。 現在のメインの活動は夫婦YouTubeチャンネル「うおプロ」(出演・動画編集を担当) うおしーらんオフィシャルサイトはこちら